お客様の声

お客様の声

お客様の要望に合わせて、洗剤や洗い方を調整。きめ細かいサービスに感動しました。

お客様の要望に合わせて、洗剤や洗い方を調整。
きめ細かいサービスに感動しました。

中島 真奈美さん(エステサロン運営アドバイザー)

ジャバリンの菊水工場を見学して以来、すっかりファンになった中島さん。「洗濯の仕上がりや使う洗剤は、それぞれのお客様ごとに調整。そんな柔軟なサービスをできるお店に感動しました」と話しています。エステサロンの運営アドバイザーでもある中島さんは、エステのタオル洗濯でもジャバリンを推奨。どのような点でジャバリンに魅力を感じているのか、話をうかがいました。

取材・撮影:(株)Sapporocca


エステサロン運営アドバイザーとは、どのようなお仕事ですか?

エステサロンを経営されている会社やオーナーがクライアントです。サロンの集客戦略の構築や店舗運営のサポート、そしてスタッフの管理や育成をお手伝いするのが私の仕事です。スタッフが楽しく働ける環境づくりを進めることで、お客様も気持ち良く施術を受けられるお店にしていくことが目標となります。

オーナーは、普段の悩みをスタッフに相談できない場合も多くあります。アドバイザーはその時に相談相手になってあげられる存在です。「オーナーに寄り添う」「オーナーとスタッフの間に立つ」という意識で動きます。ある時はオーナーの相談役であり、ある時はスタッフの相談役、あるいはスタッフの育成担当者。クライアントのサロンで働く人たちが、いつも前向きで明るい雰囲気になるように進めていければと思っています。

どのようなきっかけで、エステサロン運営アドバイザーの仕事を始めたのですか?

私は、東京でエステティシャンの職業に就きました。毎日、エステ技術の向上に務め、お客様とのコミュニケーションにも気を配りました。次第に仕事が楽しくなり、それと同時に売り上げも右肩上がりで増えていきました。

エステティシャンの仕事は、体力的にも精神的にも負担が重いもので、一般的には離職率が高い業界です。私の周りにも、仕事が辛くて辞めていってしまった人がいます。そのような中でも、私は仕事に喜びを感じ、そして業績も伸ばすことができました。

「エステティシャンの仕事を楽しめる仲間がもっと増えたらいいな」。徐々に、そのような想いが膨らんでいきました。楽しく働けるスタッフが増えれば、お店にも活気がでて確実に売り上げアップにつながります。

そうして始めたのがエステサロン運営アドバイザーの仕事でした。エステティシャンとして得た経験を土台に、働く女性の活躍をサポートしていけたら幸いです。

エステと洗濯の関連性はありますか?

あります。エステサロンでの施術では毎回、お客様に掛けるタオルを使用します。お客様の肌に直接触れる物なので、タオルの品質は非常に重要です。お客様に「直接触れる」タオルの清潔感や風合いは、売り上げに直接関わってきます。サロンのオーナーは、その点についてもっとお客様目線で考えなければなりません。

散見されるのは、手触りがゴワゴワしていたり、顔に乗せられるとカビ臭さが鼻につくタオルを使っているお店。「施術はよかったけど、タオルが・・・」せっかく良い技術があっても、そんな残念な口コミをネットに書かれてしまうケースも珍しくありません。

タオルは店内で洗うのでしょうか?

営業時間の合間や閉店後にスタッフが店内で洗うサロンもあります。ですが、エステオイルを洗い落とすのは結構大変です。オイル汚れが蓄積してくるとカビ臭くなったり、ゴワゴワ感がでてきます。

洗濯をするスタッフの手間も大変です。洗って、干して、畳んでという作業がエステ以外にも必要となります。閉店後で疲れているスタッフには、重労働です。

クライアントのエステサロンに、ジャバリンを紹介しているようですね。

はい。ジャバリンさんは洗濯だけでなくお店へ集配もしてくれます。スタッフは使用済みのタオルを渡すだけ。お店の要望通りに畳んでくれるので、洗濯作業から解放され、、出来上がったタオルをお店に並べるだけで終了です。まず、スタッフの労力を軽減する大きなメリットがあると思い、ご紹介しています。人的コストの圧縮でも注目しています。サロン内で洗う・干す・畳むの作業をしていると、1日あたり2時間ほど使うことになります。1週間で14時間。その時間を別に使えれば、人件費の面でも有効的ですよね。

ジャバリンさんをお勧めしている最大の理由は、タオルの仕上がり具合です。エステサロンでしたら、フェイシャル専門店とボディマッサージのお店とでは、使うタオルの風合いが違う方が好ましいです。フェイシャル専門店でしたら、質感を大切にしてふんわりとした仕上がりのタオル。オイルを多用するボディマッサージ店では、オイル感が残らないようにしっかり洗濯してほしいところ。

洗濯のプロに任せるから、この品質の仕上がりが可能となります。店内洗濯ではまずできないと思います。

ジャバリンさんは、お客様にヒアリングをして洗濯の方法をお客様毎に変えてくれます。個々に対応するのは非常に手間だと思いますが、クライアント側から見ると、非常に親切な対応をしてくれるお店という印象になるはずです。

ジャバリンを知ったきっかけは何ですか?

起業家交流会に参加した時に、竹内店長とお会いしたのがきっかけです。後日、札幌市内の菊水にある洗濯工場を見学しました。工場内には大きな洗濯機が沢山並んでいて、スタッフの皆さんがテキパキ働いていました。

竹内店長に説明いただいた内容に感動したのを覚えています。洋服や布団などを通常のクリーニング店やリネン業者さんに出した場合、複数のお客様の洗濯物を大きな洗濯機に一緒に入れて、同時に洗います。

でも、ジャバリンさんでは、お客様それぞれの洗濯物ごとに洗濯機を使います。つまり、他人の洗濯物とは一緒にせず、注文ごとの洗濯を実施。しかも、お客様の要望に合わせて洗剤や仕上がり感をそれぞれ調整してくれるきめ細かいサービスでした。

ジャバリンさんのような洗濯屋さんが存在していたことが驚きでした。どのような汚れにも対応できるという点は、研究者だったという竹内社長の経歴が成せる技。サロン運営の質を向上させるのに、ジャバリンさんは強い味方になってくれます。是非、多くのサロンオーナーに紹介していきたいと思っています。

Jabba Ring の竹内からコメント

"クライアントのエステサロンのために自分は何ができるか?"ということを常に意識している中島さん。"工場を見学したい。"とわざわざ菊水までお越しくださるほど真面目な方なので、こちらもエステサロンのタオルの洗濯にもっと何かできないか改めて考えさせられました。
既に何軒かのエステサロンにも採用していただき好評です。
エステサロンオーナー、スタッフ、お客様全てに満足していただけるように微力ですが全力でお手伝いさせていただきます。


コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリン サイトへ

営業時間

  • コインランドリー
    6:00~24:00
    (年中無休)
  • 洗濯代行・クリーニング・集配受付
    9:00~18:00
    (木曜・祝日定休)

Map

ジャバリン

札幌市中央区北5条西25丁目1-27

フリーダイヤル0120-994-461
(9:00~18:00 木曜・祝日除く)

TEL.011-688-5870
・駐車場あり

集配地域

営業日カレンダー

  休業日

※コインランドリーは年中無休です

PageTop