お客様の声

お客様の声

諦めていた化粧ヨゴレ、まるで無かったかのようにキレイ。まだまだ着られそうです。

諦めていた化粧ヨゴレ、まるで無かったかのようにキレイ。まだまだ着られそうです。

青山 香織さん(子育てママ)

お気に入りの衣類に付いた皮脂汚れやファンデーションの汚れ。ご自宅の洗濯機で洗ってもなかなか落ちず、限界まで着て処分してしまった経験がある方は多いと思います。札幌の子育てママ・青山香織さんは、黒ずんでいく白いダウンジャンパーと旦那さんのYシャツの襟汚れに悩んでいました。「汚れがひどくなったら捨てるしかない」と。
そんな時に知ったのが「Jabba Ring(ジャバリン)」(竹内康社長、写真右)の洗濯代行サービス。知人から「頑固な汚れが落ちた」と聞いて、試しに利用したそうです。青山さんのお悩みの洗濯物、どのようになったのでしょうか。洗濯代行に密着しました。

取材・撮影:(株)Sapporocca


まず、洗濯代行サービスとはどんなものでしょうか?竹内社長教えてください。

竹内洗濯物をお預かりして、(1)洗濯機で洗濯(2)乾燥(3)手たたみしてお返しするサービスです。預けていただくときは、無料で差し上げている専用ランドリーバッグに洗濯物を詰めてお持ちください。初回はお手持ちの袋でOKです。

お預かりした衣類を洗濯する際、洗濯機は1台貸し切りで使用します。ですから、あなただけの洗濯機となり、他の人の洗濯物と一緒に洗うことはありません。

洗濯は洗剤や繊維の知識を持った専門スタッフが洗います。汚れに適した洗剤や柔軟剤などを使ってキレイに洗濯。気になる部分汚れも、事前に教えていただければ対応できます。

すべての汚れを落とせるわけではありませんが、普段の生活で付いた汚れなら大抵は落とせると思います。工場勤務の方の頑固な油汚れも落とせるくらいでして、「クリーニングに出しても落ちなかった」と喜んでいただけるお客様もいます。(料金など詳しくはこちら

洗濯代行に密着

それでは、預けた洗濯物がどんな手順でキレイになっていくのか。青山さんがジャバリンに預けたダウンジャンパーとYシャツの行方を追ってみます。

今回預けたダウンで汚れが目立った部分は、手首まわり・裾(すそ)・襟・フードでした。

手首まわりは日常生活であちこち擦れて汚れが付着していました。

裾は座った椅子の汚れが付いたり、ズボンと擦れたりして黒く汚れていました。

襟はファンデーションがついていました。化粧ヨゴレは女性の悩みの代表格です。

フードは雪国の女性特有の悩み。吹雪を避けるために被った時、額のファンデーションがついてしまいます。

前洗いが汚れ落としの秘訣。

汚れている部分を確認した竹内社長。さっそく洗濯作業に入りますが、いきなり洗濯機で洗うわけではありませんでした。

まず行ったのは「前洗い」です。洗濯機で洗う前に、汚れが目立つ部分を手作業で洗っておくのだそうです。「落ちにくい汚れも、前洗いをしておくとだいぶ落ちやすくなるんです」と竹内社長が教えてくれました。

まず40~50℃のお湯を準備。汚れた部分を浸します。この温度がポイントでして、汚れが溶けやすくなる温かさなのだそうです。

台所にあるような中性洗剤をつけます。水に油を溶かす力があり汚れを落とすのに効果的です。

洗剤をつけたら、手で根気よく洗っていきます。手作業で大変ですが、頑固な汚れを落としていくには前洗いが大事です。

生地はこすらず、指でゆするように

手洗いにはコツがあります。竹内社長に見せてもらいました。

汚れた部分につけた中性洗剤を指で泡立てて、生地に染み込ませていきます。

生地と生地をこすらないようにします。繊維が傷んで破れの原因にもなってしまうので注意。

こすらず、指の間で縦横ゆらすように洗います。繊維の間に洗剤が染み込んでいきます。

前洗いBefore→After

前洗いをしただけで、だいぶ汚れが落ちているのが分かります。

手首まわりです。右が前洗い済み、左が前洗いをまだしていない状態です。

前洗いをしたフード(左写真)と襟(右写真)。ファンデーションがキレイに落ちています。

この後、洗濯機で本洗い・すすぎをしていきます。

次はYシャツ。これも前洗いが肝心

次はYシャツの洗濯に移ります。Yシャツも前洗いをして、汚れを落ちやすくします。特に、Yシャツの襟は皮脂汚れが多いそうです。

時間がたった黄ばみ汚れは、酸化した皮脂が繊維の奥まで入り込んでしまっています。横長に黄ばみ線が入っているのが分かります。

汗や皮脂汚れには固形石鹸を使います。汚れた部分にぬっていきます。

手洗いの仕方はダウンを洗った時と同じです。生地と生地をこすらず、指の間でゆするようにして、洗剤を繊維に染み込ませます。

頑固な皮脂汚れには漂白剤で対応

今回は固形石鹸だけでは落ちないほど頑固な汚れでした。

落ちにくい皮脂汚れには漂白剤で対応します。漂白剤を歯ブラシですり込んで染み込ませます。

しばらく漂白剤に漬け置いた後、すすいで汚れの落ち具合を確認します。

この工程を何度か繰り返して、汚れを落としていきます。漂白剤に漬け置く時間は、長すぎると生地が傷みやすくなりますので注意。10分前後が目安だそうです。「長く漬けて汚れを落とそうとするより、短い時間漬けて何回か洗った方が生地には優しいです」と竹内社長。

前洗いBefore→After

本洗い前ですが、前洗いをしただけで大部分の汚れが落ちました。

右半分が前洗いした部分。左半分はまだ洗っていません。比較すると、右側は黄ばみ線が消えており、汚れの落ち具合が分かります。

この後、洗濯機で本洗いして乾燥です。

洗濯完了!キレイになったダウンとYシャツの受け取り

洗濯後のダウンとYシャツです。汚れが目立っていた部分もキレイになりました。

洗って乾燥し終わった洗濯物を、青山さんがジャバリンに受け取りに来ました。

代金は、この時に支払います。ダウンジャンパーとYシャツの洗濯代行で1200円。竹内社長によると、クリーニングに出していたら3千円以上していたそうです。しかも、3キロまで1200円なので、今回の数倍出しても値段は変わらないそうです。

洗濯代行を試した感想

ファンデーションや黒い汚れが付いていた白いダウンジャンパーと、襟元の皮脂汚れが頑固だったYシャツを預けた青山さん。初めての洗濯代行を利用した感想を聞きました。

お受け取りになったダウンジャンパーとYシャツを見て、いかがでしたか?

青山さんまず一目見て感動しました。「蘇った!」って。白いダウンが昔の白さを取り戻していました。あれだけ汚れていたのがウソだったかのようです。
Yシャツの襟もとの黄ばみもすっかり無くなって、さすがプロの仕事ですねお気に入りのYシャツでしたので、再びキレイになって主人も喜ぶと思います。

洗濯代行というサービスはご存知でしたか?

まったく知らなかったです。知人から「クリーニングでも落とせないような汚れが落ちた」と教えてもらって、タンスの中のダウンとYシャツが思い浮かびました。

でも、ダウンって水洗いして良いのかも分からなかったし、Yシャツの黄ばみ汚れは結構ひどかったんで「洗い落とせるのかな」と半信半疑でした。

あとは、「洗濯は自宅でするもの」という固定概念があったので、「なんだか贅沢」と思ったのも確かです。

ダウンとYシャツの汚れで悩みがあった?

白いダウンが黒っぽくなっているのは、みっともなかったですね。美容室とかに行くと脱いで渡すじゃないですか。ああいうのが恥ずかしくって。でも、自分で汚れを落とすのは難しそうだし、そもそも水洗いをしちゃダメだと思い込んでいました

Yシャツは、自分で洗っても全然落ちなかったんです。夫が気に入っていたのでクリーニングに出したこともあるのですが、それでも落としきれなかったんです。

両方とも汚れがひどくなったら処分しようと思っていました。実際、以前着ていた別のダウンも、汚れで諦めて買い替えたことがあります。

洗濯代行サービスを利用してみて、いかがでしたか?

普段の「自宅でするべき洗濯」をイメージしていたので遠慮がちにお願いしてみたのですが、別物と考えるようになりました。これまでクリーニングに出していたような、自分の手には負えないほど汚れた洗濯物を洗っていただくサービスだと今は思っています。

素人にはできない納得の仕上がりですし、なおかつ料金が手ごろです。手間をかけた作業でこんなにキレイにしていただいて、「そんな値段でいいの?」と逆に心配になってしまいました。

今回、お店に受取りに来たときに、息子さんのズボンの汚れを落とすコツを竹内社長に教えてもらっていましたね。

長男がいつの間にか、ズボンにボールペンでいたずら書きをしていたんです。多々あるトラブルでして、自分では落とせないのでいつも諦めていたんです。でも竹内さんなら分かるかもしれないと思って、試しにボールペンの汚れはどうやって落とせばいいのか聞いてみました。

そうしたら、その場で手洗いの仕方を見せてくださり、洗い落とすコツを教えてくださいました。ボールペンの汚れには、手の消毒用のアルコールジェルが効果的なんですね。ジェルをつけて手洗いしていくうちに、みるみる汚れが落ちていきました。

あと、40~50℃のお湯で洗うと汚れが落ちやすいとか、洗濯代行に出したダウンについていた化粧ヨゴレには食器用洗剤が効果的ということなど、知らないことばかりでした。そんなためになるアドバイスを次々と教えてくださるので、「もの知りおばあちゃん」がいるみたいでした。

このインタビュー記事を読んでいる方の中には洗濯代行を検討している方もいると思います。
どんな人にジャバリンのサービスは役に立つと思いますか?

クリーニングに何度も出しても落ちなかった汚れで悩みのある人は、一度洗濯代行を試してみる価値はあると思います。

あと、洗濯代行には集配サービスも受けられるそうなんですが、気軽に外出できない子育てママにはいいかもしれません。子育て中や介護、高齢者の方には集配が無料なんですよね。汚れ落ちの悩みだけでなく、生まれたばかりの赤ちゃんの世話で忙しくて洗濯できないママにも役立つと思いますよ。

子育てママからの目線で「こんなサービスが欲しい」というものはありますか?

子どものぬいぐるみを洗えるサービスがあると嬉しいですね。ぬいぐるみは、よだれ・鼻水・食べ物の染みがついてしまって、自宅で洗ってもなかなか落ちません。

ですが、汚れをキレイに落とすとなると強い洗剤を使っているかもしれないですよね。ぬいぐるみは、子どもがなめたりするので心配です。キレイに洗えて安全に仕上げる方法があれば知りたいです。

Jabba Ring の竹内からコメント

いつもご利用ありがとうございます。
汚れの相談で一番多いのは、ダウンジャケットやYシャツの襟袖です。
コインランドリーやおうちのお洗濯ではなかなか落とすのが難しい汚れですが、ちょっとした手間とコツを覚えると比較的簡単に落とすことができます。
今回のようにご依頼頂ければ私の方で行いますが、"ご自分でやりたい"
という方にはアドバイスをしております。いろいろなマル秘情報も隠さずにお話していますので興味があればご相談ください。
これからもよろしくお願いいたします。


コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリン サイトへ

営業時間

  • コインランドリー
    6:00~24:00
    (年中無休)
  • 洗濯代行・クリーニング・集配受付
    9:00~18:00
    (木曜・祝日定休)

Map

ジャバリン

札幌市中央区北5条西25丁目1-27

フリーダイヤル0120-994-461
(9:00~18:00 木曜・祝日除く)

TEL.011-688-5870
・駐車場あり

集配地域

営業日カレンダー

  休業日

※コインランドリーは年中無休です

PageTop